お電話はこちら: 052 551 7777
スマホ用メニューはロゴ下の " Menu "の文字 をタップ
お電話はこちら: 052 551 7777
07 7月 2017
コメント: 0

占い師お休みのお知らせ

皆様、お世話になっております。

 

今日は占い師お休みのお知らせとなります。

 

 

本日、鑑定予定でした風頬一葉先生が、

体調不良の為、おやすみとなります。

 

風頬一葉先生は、

明日の鑑定もお休みとなりますので、

ご了承いただくようお願い申し上げます。

 

 

そして、

代わりの占い師として、

本日7/7(金)は外山聖珠先生、

明日7/8(土)はヨシオカ・サラ先生が鑑定いたします。

 

急な変更でご迷惑をお掛けしますが、

何卒ご理解いただけますようお願い申し上げます。

 

今日は7月7日の七夕でございます。

天空で織姫と彦星が再会できることを願っております。

 

それでは、

本日も皆様のご来店を心よりお待ち申し上げております。

 

 

 

 

 

 

 


20 3月 2015
コメント: 0

二宮和也君を【紫微斗数占星術】で占ってみました

【占いの具体例】

全てをつぶさに読むとかなり長文になってしまいますので、
今回は、仕事運と恋愛運を読み解いていきますね。

では、皆様を紫微斗数占星術の神秘の世界へご案内いたします。

*これはあくまでも、公開されているプロフィールを基に占ってみたものです。

個人的感情を含まないように気を付けて鑑定したひとつの結果となりますので、ご了承いただきますようお願いします。

 

嵐の二宮和也君の鑑定例

 

 ●仕事運について

 まず命宮から読み解きましょう。

命宮は、容姿や性格、運命の傾向。
才能や職業の適性、成功への方法を読み取ります。

二宮くんの命宮は子宮で破軍星です。
男性は面長で、優しい目の中に力強さを秘めている感じです。
破軍星は、個性的で、美男美女、つまり、イケメンの星です。

人生にロマンを求めます。

子宮の破軍星は、繊細さもあり、苦難もものともせずに頑張るので、
芸能や芸術方面に進むと成功しやすいと言われています。
ですから、二宮君にピッタリですね。

二宮君はこの破軍星に、化禄と言う吉星が付きます。

この星が付くと、おおらかでさっぱりとした性格になり、ユーモアもあり、
人気者になります。また、芸術的な感性も高まります。

ここには禄存星という吉星も同宮していますね。

知性が高く、弱者に対する優しさも兼ね備えています。
財運も強くなります。

欠点は強情なところと、人に対する好き嫌いが激しい所、
また、反骨精神の持ち主なので、自分が納得しないと、
行動に移さない面があるかも知れません。

化禄と禄存星が命宮で同宮すると、
「禄合鴛鴦格」(ろくごうえんおうかく)になります。

一生を通じて非常に強力な財運に恵まれ、
豊かで楽しい日々を過ごすことが出来ます。
明石家さんまさんにもこの格がありますよ。

紫微斗数は、命宮を判断するのに、この宮のみでなく、
三方四正と加会するといって、
官禄宮、遷移宮、財帛宮にある星も判断の材料にします。

命宮の向かい側の遷移宮は移動の吉凶や第1印象を表します。

ここには天相星と廉貞星が入っています。

二宮君の第1印象は、
社交的で、悪の強さはなく、進取の気性に富んだ人です。
また、志が高くて意志が強く、決断力と実行力があり、
面倒見がよくて、人の喜ぶ顔を見ることが好きな人です。

遷移宮に天相星がある人は、故郷を離れて活躍します。
そして、目上の人や社会的な実力者から助力を得て、発展していきます。

ここには右弼星と言う吉星が入っています。
どこにいても、協力者が現れ、引き立てを受け、
熾烈な競争を勝ち抜いて事業を成功に導いていきます。

可愛がられる人柄なんですね。

また、ここには自化忌と言う星が入っています。

紫微斗数占星術の中で最も恐れる凶星が化忌です。
化忌は、災難・失敗・嫉妬・妨害・破壊などを司ります。
この自化忌は化忌ほどではありませんが、似たような作用があります。

また、陰煞(いんさつ)星と言って、
陰口をたたかれるという凶星が入っています。
ですから、移動することでのトラブルは覚悟する必要がありそうです。

しかし、二宮君は、吉星がたくさん加会します。
中でも、化禄はもっとも化忌の凶意を消す力のある星です。

強力な吉星の助っ人がいますね。
移動のトラブルはさほど気にしなくてよさそうですね。

財帛宮は財産を得るのに適した方法を見ます。
まじめに働いて財を得るのか、一発勝負的なことで財を得るのかなど。
勤め人に向くのか、独立や自営業に向くのかなども見ます。

ここには、七殺星と左輔星、月馬星が入っています。
七殺は、孤独の星、自主独立を目指す星です。
収入源は、お勤めによるものよりも、自営業の方が向いています。

ですから芸能活動は収入源として最適ですね。

七殺星は、しばしば思いがけない財運に恵まれます。

左輔星は吉星で財の収得には良い傾向です。
この星は2つ以上の収入源を表すので、
歌や演技のみならず、もっともっと広がる可能性大です。

月馬は同宮した星の働きを後押しします。

嵐の一員としてだけでなく、
単独でのお仕事もますます増えていきそうですね。

また、左輔星・右弼星は双子星と言って、
二つそろうと、協力して大きな吉力を発揮するのです。

財帛宮に左輔星があり、遷移宮に右弼星がある二宮君は、
左輔右弼の吉力が倍加されます。

一生を通じて、予想外のグッドタイミングで、
周囲の人からすばらしいチャンスを与えられるでしょう。

官禄宮は仕事に関するスタイルを見ます。
サラリーマン体質なのか、自由業が向いているのか。
得意な職種や、出世するための方法が分かります。

二宮君は、官禄宮の主星は、貪狼星です。
この星は多芸多才で社交的な星です。
じっとしていることが嫌いなので、単調な生活には向きません。

辰宮の貪狼なので、かなりの力を発揮します。
仕事に対しても、金銭的な事柄に対しても、
積極的に新しいものを取り入れていくので成功しやすいです。

貪狼星には化忌が付きますね。
もっとも恐れられている凶星です。

けれど、貪狼星だけは化忌を好むと言われています。

それは、一般社会では、能力を発揮するのが難しくなりますが、
化忌が付くことで反って、芸術性に磨きがかかり、
その世界で活躍を目指す人には、幸運なのです。

芸能界で活躍する二宮君には、良い傾向ですね。

文昌星は芸術的才能と適性を表す吉星です。
文昌星には自化科と言う、
芸術性をアップさせる吉星が付いています。

この星が官禄宮に入ると、文章能力がアップするので、
本の執筆・出版などにも向きますね。

そして、賞や試験運を司る紅鸞星と言う吉星も入っています。

名誉なことも多そうですね。

官禄宮は命宮の星と加会します。

命宮には化禄・禄存と言う、凶を打ち消す星が入っています。
なので、官禄宮の化忌の悪い所は鳴りを潜め、
良さがクローズアップされることでしょう。

孤独を表す鈴星という凶星が入っていますが、
これも幸運なことに、鈴星が貪狼星と同宮すると、
「鈴貪格」と言って、と突然の成功を掴む星の配置になります。

二宮君は、官禄宮の両隣には天魁・天鉞が入っています。
この二つも双子星です。

吉星の双子星に挟まれることを挟照といいます。
本宮にもその星が入っていると判断し、
50%の影響力として読みます。

天魁星・天鉞星に挟まれると、
「魁鉞挟命格」となり、官禄宮に吉意を与えます。

この2星があると、どんな職業についていても、
良い影響を与えてくれる人に助けられ、
事業を発展成功に導くことが出来ます。

さらに、両隣には化科・化権がそれぞれ入っています。
これも挟照です。

友人や人気に助けられながら、大いに努力し、
高い地位や権力を握ります。

たくさんの吉星が官禄宮をバックアップしているので、
二宮君の仕事運は強力ですね!

ずっと、第一線で活躍し続ける方ですね。

 


 

●恋愛運について

では、次に恋愛運を読んでいきましょう。

恋愛は、夫妻宮と子女宮で読みます。
(結婚は、さらに田宅宮も考慮に入れます。)

夫妻宮は結婚したい相手のタイプや、
結婚観が現れます。
どのような恋愛の過程をたどるかも読み取ります

子女宮はセックスや恋愛、
与えられる愛情や与える愛情を読み取ります。

二宮君の夫妻宮は、武曲が入っています。

好きになるタイプは、
活力のあふれたエネルギッシュな感じを与える
ボーイッシュなタイプで、
経済観念のしっかりとした男勝りの女性です。

性格的には、楽天的で、我慢強さのある、
裏表のない、純粋な女性が好きです。

ほぼ同年齢の配偶者を選ぶ傾向がありますが、
年齢差がある相手の方が良いと言われています。

文曲星という吉星が同宮しています。
ですから、二宮君はロマンチストで、モテます。

恋愛のチャンスは多いでしょう。

恋人には、作家やシナリオライター、
雑誌の編集者など文筆業関係の女性や
ミュージシャンなどの音楽家で、知性の高い女性を選びます。

けれど、どの相手に対しても、
彼の方から情熱的にせまる事はなさそうです。

天喜と言う美を司る星が入っているので、
美男美女のカップルになりますね。

ここには、夫妻宮に入るのを最も嫌がられる、
寡宿星という凶星が入っています。
これは夫婦縁が薄くなることを意味します。

ここにも、自化忌と言う凶星が入りますね。

また、夫妻宮の正面には官禄宮があり、
ここには化忌が入っています。

夫妻宮の三方四正は、官禄宮と遷移宮と福徳宮です。
この中には、化忌を弱める星がありません。

ですから、恋愛は妨害やすれ違いなどがあり、
なかなかスムーズな展開にはなりにくいでしょう。

官禄宮の紅鸞星は恋愛の星でもあるので、
職場恋愛や同業者との恋愛の可能性がありますね。

子女宮には、天同星と破砕星が入っています。
破砕星は凶星ですが、
主星の天同星が吉星なので、ほとんど問題はないでしょう。

子女宮の三方四正には、天魁星・天鉞星の双子星、
化科・化権という強力な吉星が入ります。

そして、天空星・地劫星という凶星も加会します。
この2星は無くなるという意味なので、
セックスを楽しむチャンスが減りそうです。

けれど、吉星がたくさん同宮加会するので、
恋人とのセックスは、満足のいくものとなるでしょう。
恋人との仲は、愛情面では順調ですね。

また、ここは子供も表します。
可愛らしいお子さんに恵まれますね。

もう一つ、男性にとって女性縁を表す星があります。
それは太陰星、つまり月です。

二宮君の月は卯宮にあり、昼間の月です。
ですから、月は輝きを失います。

お付き合いしたいと思える女性には、
なかなか巡り会えないかもしれませんね。

また、この月には、化科と言う吉星と、
自化忌と言う凶星が付きます。

なので、女性に関しては吉凶混合です。

二宮君の周りには、煩わしさのもとになる女性もいれば、
才能をアップさせてくれる女性もいます。

あるいは、顔が良いと性格が悪いとか、
性格は良いが料理は下手とか、
なにか、スムーズにいかないものがありそうです。

恋愛運が悪い場合は、
年運で良い星が巡って来た時にアクションを起こすといいです。

運気が良い時は、良いご縁にめぐまれやすいのです。
そういう時をねらって、うまくチャンスを活かすと良いですね。

 

二宮君の命宮を守る破軍星は、リーダーシップもあり、
年齢と共に良さが出て安定していく星です。
今後のますますの活躍が楽しみです!!

 

 

最後に・・・ 

 

いかがでしたか?
紫微斗数占星術の魅力は、これだけではありません。

年運など未来を読み解いて、いつどんなことが起きるかや、
どんなことに注意したらよいかなど、
たくさんの情報を導き出すことが出来ますよ。

皆様も、是非、紫微斗数占星術で、
運命を読み解いてはいかがでしょうか。

 

風頬一葉