お電話はこちら: 052 551 7777
スマホ用メニューはロゴ下の " Menu "の文字 をタップ
お電話はこちら: 052 551 7777

【2016年 申年】 今年の運勢を占ってみました

まず最初に、

新春初占いに、

ご来店頂きました沢山のお客様に御礼を申し上げたいと思います。

 

お陰様で好評の内に終えることが出来ました。

 

そして、

願望成就の「如意宝珠」と

卓上カレンダー・2016年の手帳をお持ち帰り下さりまして、

誠にありがとうございました。

 

「占の城 千夜物語」の占い師一同とスタッフ共々、

厚く御礼申し上げます。

 

 


 

 

<それでは、本日の記事になります。>

 


 

 

2016年 西洋占星術で占って見ました。

 

西洋占星術では、
一年の運勢をマンデン図(春分図)から読み取ります。

そこで、このマンデン図を用いた日本の運勢を読んで見ました。

 

今年は、
日本の象徴となる【太陽】が第9ハウスと、
国民の象徴となる【月】が第1ハウスと調和の位置になり、
諸外国で日本を象徴する若者達の活躍が感じられます。

獅子座の【月】なので、
スポーツ関連での可能性が高いでしょう。

天王星も第9ハウスにあり、
月とは、より調和角度となるので、
日本の発明品、
もしくは、画期的なアイデアなどが注目されることでしょう。

そして幸運の星の【木星】が乙女座で第2ハウス。

経済的には、
乙女座は収穫を意味する星座でもある事から、
去年からの日本企業の努力が実る位置にあります。

ただ、
貿易収支や
税金・年金などを示す第8ハウスが、
また金融機関を意味する【金星】
混乱の星の【海王星】と重なるので、
今年の日本の景気は、
これらの星たちに、かなり左右されそうな予感がします。

生産や子供を表す第5ハウスに、
制限を表す【土星】と、
トラブルやを示す【火星】があるので、
2016年は、出産率や生産力の低下が考えられます。

その第5ハウスから、
吉角で外国を表す第9ハウスに【太陽】があるので、
一部、日本の製品が海外に爆発的に売れたり、
日本内でもゲームなど娯楽商品がヒットする可能性も見て取れます。

全体に読んでみての印象として、
今年の景気は、
去年から堅実に積み上げて来た企業は業績が上がりそうです。

しかしその一方で、
一部分がスポットを当てられて華やかな一面はあっても、
実際の所、国内景気の全体運は厳しいのかも知れません。

 

 

星を見て気になる所もあります。

乙女座は「労働や奉仕」を意味します。

そして、
マンデンの意味では、
「防衛」の意味も含まれています。

2015年の8月から乙女座に木星が入ることにより、
国内外で賛否が激しかった安全保障関連法が、
9/19に国会内が混乱した中、ついに可決されました。

この可決のタイミングは、
乙女座の「木星」が「冥王星」調和角度の時に通ってしまい、
春分図では、その冥王星がしっかり「防衛/衛星」を示す6ハウスに陣取っています。

 

【防衛/衛生】を示す6ハウスの「冥王星」と
【吉角度】の時に通ってしまったという印象があります。

 

伝統的には、
乙女座の木星は「fall」といって損なう意味があります。

乙女座は「分析・理解」を司る星ですが、
残念ながら、国民全体には、
理解されていない風潮の中、
上記法案が国会で可決されてしまいました。

何かを手に入れる為には、
何かを代償を払わないといけないのか?
と、いう印象です。

春分図で見ると、
「海外」を表す9ハウスに【天王星】があり、
これまた【冥王星】と凶角となっています。

この凶角の暗示から、
自衛隊が海外に派遣された際、
何らかのトラブルに巻き込まれないかどうかが心配です。

今年2016年の注目点としては、
【木星】9/9に天秤座に入ります。

天秤座は【平和や調和】、
そして、
【法や交渉】を司る星でもあります。

従うしかない、
というイメージで受け入れてしまうのではなく、
前半は国民一人ひとりが、
どういう情勢になっているのかを、
しっかりと把握することが重要だと思われます。

しかし、
危険性が増してゆくばかりではなく、
2016年後半から2017年に掛けては、
平和を求める方向に、世間が向かうと思われます。

最後になりますが、
今年は、
夢に向かって動き出す若者の活躍と、
本当に真面目に努力している人や、
平和の為に動いている人たちに、
恩恵がも持たされる事を切に願いたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事