© 千夜物語 占い師BLOG All rights reserved.

まさかのトランプ大統領!?<Part 2>(中間選挙と再選を占う)

 

就任以来トランプ大統領(注1)は、

やはり非常にセルフィッシュな大統領でした。

言う事もコロコロと変わり、

人間的にもとても信頼できる人物とは思えません。

都合の悪い事は、全て「フェイクニュース」で誤魔化し、

まるで我儘な駄々っ子のような大統領です。

(注1)2012年から現在までトランプ大統領は共和党。2001-2009年は民主党。

 

しかしながら、

それでも支持率は常に40%以上あります。

これは、彼の絶対的な支持者が多く居る

ということだそうです。

東部や西部の海岸部や都市部では、

リベラルな民主党支持者が多いのですが、

農村部や白人のブルーカラーの人達、キリスト教の福音派の人達には

強く指示されているといわれています。

 

「キリスト教福音派」は、聖書の内容を

忠実に守っている保守的なプロテスタントの一派で、

人口の4分の1を占め、アメリカ最大の宗教勢力

ともいわれています。

進化論や同姓婚、人口中絶に対しては否定的で、

イスラエルのエルサレムに大使館を移したのも、

この福音派の影響が強いとされています。

ちなみに、ペンス副大統領は、この福音派です。

 

そして、来月の6日に、

そのトランプ大統領の2年間の評価である

「国民からの審判」が下される中間選挙があります。

最近の予測情報では、全議席改選の議会下院では民主党が勝ち、

3分の1議席改選の議会上院では共和党が勝つだろうと

言われています。

そうすると、下院と上院に「ねじれ」が生じ

トランプ大統領は、とてもやりづらくなるだろうと予測されています。

 

実は、私、トランプ氏の住まいである

N.Y.の五番街にあるトランプタワー

実際に見たことがあります。

私は、20年ほど前の10月に、N.Y.を8日間ほど旅行しました。

そして、金ピカのトランプタワーも正面に立って見上げて来ました。

当時から、トランプタワーはかなり有名でした。

 

このツアーは東北の仙台のラジオのDJの人が中心となった、

ジャズの愛好家の集まりで毎年NYに本場のジャズを聞きに行く

というユニークなツアーでした。

仙台からだけではなく、日本各地から参加しており、

一人で参加するのもOKでした。

 

私は、そのツアーに友達の紹介で、

皆さん親切で面倒を見てくれるから大丈夫だよ!

ということで、一人で参加しました。

でも、私は、ジャズよりも観光が目的でした。

そして、友達の言う通り、

皆さん親切な人たちばかりで、安心しました。

 

ジャズ好きな人達なので、

毎晩のようにどこかのライブハウスに行きました。

時には、地下鉄にも乗って行きましたが、思ったより安全でした。

私は、日中は観光で歩き回っているので、

夜は疲れてしまって、あの大音響のライブ中にも関わらず、

こっくりこっくりと眠れてしまいました

それでも、曲が終わると、

条件反射のように目が覚めて拍手している自分がいました。

 

ある時、皆で、夕方にマッハッタンの突端から

スタテンアイランド行きのフェリーに乗り

到着するとすぐに、わざわざ帰りのフェリーに乗り、

またとんぼ返りで戻って来ました。

でも、これが私のような観光目的の旅行者にとっては

画期的な方法で、途中に自由の女神が真近に見え、

帰りはN.Y.の夜景が徐々に迫って来る、

本当に絵のように綺麗な夜景を

見ることができてラッキーでした。

しかも、そのルートは道路の一部という扱いなので、

料金はなんと無料でした。

地元の人たちにとっては、毎日の通勤経路だそうです。

 

それから、私は仲良くなった北海道からの女性と一緒に、

彼女は前年にも一人で参加していましたが、

乗り降り自由な2階建てのオープントップのシティーツアーバス

2日間有効なチケットを買って乗り、有名な

タイムズスクエアーワシントン広場や、ウォールストリート

当時はまだ9.11前だったので存在した

ツインタワーのワールドトレードセンター

ティファニーで有名な五番街なども途中で買い物しながら見て廻りました。

 

私は、本場のミュージカルも見ましたし、

ニューヨークの象徴であるエンパイヤーステートビルにも昇りました。

それは、とても古いビルなので、

当時は今のように高速エレベーターなどもなく、

2度ほどエレベーターを乗り換えて、86階の展望台へ行きました。

そこからは、アールデコ様式の優美な

クライスラービルも近くに非常に美しく見えました。

 

また、ホテルから近かったので、

ロックフェラーセンターには歩いて行きました。

泊まっていたホテルは、シェラトンニューヨークタイムズスクエアホテルで、

その名前の通り、タイムズスクエアに近くどこへ行くにもとても便利でした。

ロックフェラーセンター前の広場は、

冬にはスケートリンクになるのですが、

思っていたよりも小さいな?と感じました。

それでも、毎年、大きなクリスマスツリーが飾られ、

その点灯式はライブで世界中にニュースで配信されます。

正面の金色のプロメテウス像と共に、

正にアメリカを象徴する場所でした。

 

昔、日本がバブルの頃、このロックフェラーセンター

日本の三菱地所が一時所有していたことは、

今の若い人は知らない?と思います。

それが、アメリカ国民とニューヨーク市民の

大きな反感買うことになり、ジャパンバッシング

火に油を注ぐことにもなりました。

実は、トランプ大統領は、日本に対して、

この頃のイメージが強く残っており、

それで日本との貿易は不均衡だ!と言っているとも言われています。

 

また、私はセントラルパークの中にある

メトロポリタン美術館にもタクシーで一人で行きました

これらの数々の場所は、本当に長い間あこがれた

多くの映画やTVや写真で見たビルや風景でした。

N.Y.は人種のルツボとよく言いわれますが、

私が歩いていても何の違和感も無く、

信号待ちの時などにお店や道を時々聞かれました。

これは、海外に行った時には、私にはよくあることですが、

日本からの旅行者とは全く見られないので、かえって安全です。

 

当時はアメリカの景気が割りと良い時で、

一人で行動していても大丈夫でした。

これは私の個人的な見解ですが、

景気の良さと治安の良さは比例する思っています。

 

私は特にジャズ好きではないのですが

あちこちライブで聴きますと、

さすがに本物はすごい!と感心しました。

そして、私は、ジャズピアニストであるツアーの参加者の一人の女性と

N.Y.にあるブルーノートの本店にも行って来ました。

 

このように、色んな体験や経験を

いっぱいいっぱいすることができました。

この時以来、N.Y.には行っていませんが、

また行ってあれからどんなに変わったか?

特に、ワールドトレードセンターの跡地

ぜひ見てみたいと思っています。

 

さて、話は元に戻りますが、私は、

トランプ大統領の命運を賭ける、中間選挙の結果を占ってみました。

 

まず、下院では、

民主党が勝つか?で、艮為山(ごんいざん)の上爻でした。

共和党が勝つか?で、山沢損の(さんたくそん)2爻でした。

私は、艮為山と山沢損では、艮為山の方が強いと判断します。

山沢損では外卦を指せばまだしも、内卦は損するだけなので、

やはり民主党が勝つと判断します。

 

上院では、

民主党が勝つか?で、天火同人(てんかどうじん)の3爻でした。

共和党が勝つか?で、艮為山の(ごんいざん)2爻でした。

私は、同数または、やはり共和党が勝つと判断します。

上院は下院と違って、非改選の議席があり、

それ自体がすでに共和党の議席が約2倍の多数です。

ですから、それを上回って民主党が勝つのは難しいという状況です。

 

しかし、天火同人の3爻と艮為山の2爻では、

本来は天火同人の方が強いと見るべきかもしれません。

でも、改選議席数のみでは、民主党が上回るかもしれませんが、

トータル的には、やはり共和党我勝つ思います。

この場合、艮為山現在は共和党が多数派なので、

それが山のごとく動かない不動の艮為山と読みました。

また、もしかして?ですが、民主党が最大限頑張った場合には、

天火同人の同人ということから、

同数?もありえるのかな?とも考えました。

 

そして、今回の選挙では、

総体的に民主党と共和党のどちらが強いか?と占いました。

民主党は如何に?で、沢天夬(たくてんかい)の4爻でした。

共和党は如何に?で、天山遯(てんざんとん)の初爻でした。

私は、共和党は天山遯で遁は逃げるが勝ち、

すなわち逃げなくてはいけない状況になっており、

これから初爻で衰退の始まりとなります。

それに対して、民主党は沢天夬の強さと勢いで

かなり民主党の方が強いと判断します。

 

それから、更に、

2年後のトランプ大統領の再選はあるか?如何に?と占ってみました。

すると、坤為地の(こんいち)3爻でした。

私は、これでは、再選は無理だな!?と判断しました。

坤為地は、全陰で弱く、母なる大地を表わしています。

そして、大地は総てのものを土に返す、

つまり「無」にすることなります。

では、こういう選挙占や勝負事は、

強い卦(か)や爻(こう)が高い方が有利とされています。

こう見てくると、選挙予測通りの結果と同じだな?と私は思いました。

 

最後に、私にとってNYで特に印象的だったのは、

国連ビルの庭園に大きな(かなえ)が展示されていたことです。

中国の上海博物館では

建物そのものが鼎の形を模しており、

館内には大小様々な鼎が、

それはそれは沢山展示されていました。

ちなみに、この博物館は無料で、

社会見学?の子供達がワイワイ言いながら見学していました。

 

実は、易の64卦の中に、

火風鼎(かふうてい)という卦(か)があります。

鼎(かなえ)は、香炉のように、三本足で立っている昔の鍋です。

そこから、カメラの三脚と同じように、

三本足が一番安定しているという意味で、

一人や二人ではなく三人で協力するべきだ!という教えがあります。

また、鼎(かなえ)は、煮炊きをする鍋の意から、

前日の残り物を捨てて、きれいに洗って、、

新しい材料を入れて調理するという、

「古きを捨て、新きを取る」という教え、

つまり改まる、改革するという意味もあります。

 

そして、鼎(かなえ)易の象徴でもあります。

それが、世界平和を目指す国連ビル

の庭園の中にあるということに、

私はとても感慨深いものを感じました。

 

今、アメリカファースト

世界中から孤立しつつあるアメリカを、

トランプ大統領は、国連の創設の精神に立ち返って、

世界の人々と協力するようにと、心から願っています。

 

鼎(かなえ)

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

20182/8

ラジオ出演いたします。

毎日寒い日が続きますが、暦ではもう春ですね。 皆さまお風邪などひかれていませんか? 2月12日(月)13時15分頃からFMわっち78…

これは霊障か!?

これも古い話ですが、 親しい友人からの紹介の人の特異な相談ケースです。 友人の話では、結婚して10年、 …

201711/17

ダークムーン

皆さまこんにちは。 金曜日担当の泉ソニアです。 物事を始める時期、手放す時期など、月のリズムにあわせて物事を進めていくと流れにの…

まさかのトランプ大統領!? 占い的には? < Part.1 >

今回のアメリカ大統領選挙、 世界中の誰もが驚いたトランプ氏の、まさかの勝利!?、 本当に驚きました。 …

占いは多数決ではありません!Part.2 <相性とは?>

前回に続いて、占いは決して多数決ではない例をお話したいと思います。 今回は、お店のお客さまではなく、私の個人的な友…

ページ上部へ戻る