© 千夜物語 占い師BLOG All rights reserved.

まさかのトランプ大統領!?<Part 3> 米朝首脳会談、まさかの決裂!?

 

ベトナムのハノイで開かれていた米国と北朝鮮の

2回目の首脳会談は2月28日、合意に至らず、決裂しました。

 

首脳会談前には、トランプ大統領には、来年に迫った大統領選挙に向けて、

外交成果を挙げていかなければならないという事情があるので、

非核化を曖昧にして、北朝鮮と何らかの妥協をするのではないか?

と、メディアではさかんに言われていました。

 

そして、アメリカ時間の2月27日には、

トランプ大統領の顧問弁護士を10年以上も務めていた

マイケル・コーエン氏が下院の公聴会に出廷し、

7時間あまりも証言を行いました。

その「衝撃の映像」が、全米に生中継されました。

それは、

「トランプ氏は人種差別主義者で、詐欺師で、ウソつきだ」

という宣誓証言に始まり、

「トランプ氏の違法行為を隠蔽したことを恥じている。」

と彼は爆弾発言をしました。

 

トランプ大統領は、ハノイに居ても心は此処に在らず?で、

その中継を徹夜で見ていたと言われています。

それで、北朝鮮の金正恩委員長は、米国のその国内事情を見て、

これは自分達にとっては非常に有利だ!と判断したようで、

トランプ大統領に、過大な要求を突きつけました。

それにはさすがのトランプ氏も、その要求には妥協できず、

まさかの決裂!?となりました。

彼は、ビッグディールでもなくスモールディールでもない、

ノーディールを選択したのでした。

世界の多くの人々は、結果としてはそれで良かった!と思っています。

 

実をいうと、私はこの首脳会談が行われる約1週間前に、

この会談の結果はどうなるか?と、占っていました。

私は、トランプ大統領が自分の為に、

安易な妥協をするのではないか?と、心配だったからです。

そして、得卦は、山風蠱の3爻でした。

もちろん内卦がトランプ大統領で、外卦が金正恩氏です。

 

山風蠱は、内から敗れる、自滅の可能性がある卦なので、

トランプ大統領が安易な妥協して、後で後悔するのではないか?

より心配になりました。

とにかく、内卦の3爻を示しているので、

トランプ大統領がキーポイントを握っています。

ただ、山風蠱では、とても上手く行く?とは思えないな!?

と感じました。

 

それで、私は、とりあえず、その時は結果待ち?にしました。

卦がハッキリと読み切れない時は、結果から卦を読むというやり方で、

よりその卦を深く読み取れるようにする勉強法の一つでもあります。

 

そして、結果から卦を読むことを、私たちは、後付(あとづけ)と言います。

それで今回は、その後付で、改めて得卦の山風蠱の3爻

を読んでみました。

 

すると、山風蠱の3爻が、正に結果の「決裂

的確に表わしている!?ことに、私は大変驚きました。

 

山風蠱の蠱は、皿の上に虫が三匹載っている状態を表わしています。

締め切った家で、皿の上に林檎などの果物を数日間放置すると、

腐って中から虫がわいて来ます。

それが、山風蠱の状態で、そこから腐った関係や腐れ縁とか、

内から敗れる自滅型とか、虫が3匹なので三角関係などと、判断します。

 

特に、男女関係は、腐った関係、腐れ縁の場合が多く、

特に3爻は身体だけの関係が多いです。

 

ただ、一度破れたものが、もう一度やり直す、

復興や復活、復縁などには、良い判断をする時もあります。

 

ちなみに、山風蠱の卦は、元々は、艮(ごん)の山の下の

巽(そん)の風が通らない、澱んだような状態を表わしています。

ですから、物事の風通しが悪く、物事が上手く行かない、

揉めやすいとか判断するのです。

 

艮を家に見立てると、家の中で物が腐る、

人に例えると、引きこもりやノイローゼなどを表わしています。

私は、その場合、どこかに預けなさい!と

親戚や友人知人に、お寺などどこでも良いので、

つまり当人を一旦外に出して、環境を変えなさいアドバイスします。

 

何故なら、易の応用の一つの易位生卦で、

内卦の巽を外卦に持って行くと、風山漸の卦に変わります。

すると、風山漸は徐々に成長する意なので、

状況を改善させることができるからです。

 

さて、今回の会談のケースをこれらに当てはめて判断しますと、

の金委員長の方は、こちらを向いており、やる気満々です。

でも、トランプ大統領はで、金委員長に背中を向けています。

本音では、この会談には余り乗り気ではなかったかもしれません。

そして、最終的には3爻のトランプ氏から、席を立った!と言われています。

 

さらに、興味深いのは、蠱の虫が3匹の3人とは、

誰を表わしているか?です。

私は、これをトランプ大統領と金委員長と、

三番目の人物として、公聴会で証言したコーエン氏だと判断します。

このコーエン氏の存在は、正にこの会談に

大きく影響したと思います。

そして、3爻のトランプ氏が内から破って、会談の途中で席を立って、

この会談をぶち壊しました。

 

また、変爻すると山水蒙に変わります。

山水蒙は、山に霧がかかって見通しが悪い状態を表わしています。

正にその通り、次の会談の予定は全く見通しが立たず、

いつになるか?誰にも分かりません。

 

このように、山風蠱の3爻が、今回の結果を見事に表わしていることに、

易の凄さに、易神の凄さに、私は非常に感銘を受けました。

 

易の神様、どうもありがとうございました!

どうぞこれからもよろしくお願いいたします!

という思いでいっぱいです。

 

そして「神易」(しんえきという言葉があります。

神易とは、神の意志、神の意向が表われる占いのことです。

今回の得卦は、この神易の一つと考えても良いか!?と思います。

 

とはで世界の理を読み解くシステムです。

ですから、私達易者は、現代の陰陽師と言えます。

易は、過去や、現在、未来など様々な事を読み解く事が出来きる占術です。

道具は筮竹を用いたりサイコロを用いたりします。

 

いわゆる陰陽五行の陰陽を重視したものがで、

五行を重視したものが四柱推命だといえます。

ただ、「命・めい」の占いである四柱推命と、

「卜・ぼく」の占いである易占とは、

決定的に違う点があります。

それは、

卜占(ぼくせん)である易やタロットは、

占う占者が答えを出すのではなく、

神様が答えを出してくれるというところです。

 

そして、如何に正しい答えを導き出すか?は、

私達占者、つまり占い師の生き様にかかっています。

宝塚ではありませんが、清く正しく美しくのように、

私利私欲を捨て、清廉潔白でないと神様には好かれません。

 

このように、易は、正しく読み取ることも大切ですが、

その前に、如何に正しい卦(得卦)

つまり正しい答えを神様に出していただけるか?

ということの方が、より大事です。

それを私たちは得卦力(とっかりょくと言います。

ですから、得卦力の無い人の易の卦は読みづらく、

また結果として当たりません。

 

私はこの易の神様、易神に見放されないように、

日々精進していきたいと常に心がけています。

 

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

201911/3

久高ミラです

初めまして久高ミラ(くだかみら)と申します。 西洋占星術とタロットとアストロダイスで鑑定させていただきます。 …

20197/9

ゆうこす来店!! LINEアプリ内VISIONにて千夜物語の取材動画が公開されます。

皆様、いつもお世話になっております。 今日は、とっても嬉しいお知らせがございます。 タイトルでお察し頂けると思いますが、 当店…

まさかのトランプ大統領!?<Part 2>(中間選挙と再選を占う)

就任以来トランプ大統領(注1)は、 やはり非常にセルフィッシュな大統領でした。 言う事もコロコロと変わり、 …

20182/8

ラジオ出演いたします。

毎日寒い日が続きますが、暦ではもう春ですね。 皆さまお風邪などひかれていませんか? 2月12日(月)13時15分頃からFMわっち78…

これは霊障か!?

これも古い話ですが、 親しい友人からの紹介の人の特異な相談ケースです。 友人の話では、結婚して10年、 …

ページ上部へ戻る